• NKH_001
  • NKH_002
  • NKH_003
  • NKH_004
  • NKH_005
  • NKH_006
  • NKH_007
  • NKH_008
  • NKH_009

ワイン作りを目指す移住者のための小さな家です。

自然条件への対応及び経済性から導きだされた、土を掘り・屋根を架けるだけのシンプルな作りです。

室内は、大きさの異なる両妻側の三角窓と水廻りの入るボリュームが、小さな内部空間に光の陰影と居場所をもたらし、小さいながらも奥行き感を感じられる空間です。

大黒山を望む方向に配置された三角柱の外観は、幾何学でありながら、自然と調和する印象的なボリュームです。

竪穴式住居を想起させる自然条件に素直に対応したこの家は、北海道の家の素形となる可能性を持つ、古くもあり、新しくもある建築です。


所在地  :北海道
用途   :住宅
工事完了 :2019.02
床面積 :38㎡